本文へスキップ

全国短歌大会

当協会の全国短歌大会は
日本の短歌界における最も伝統ある公募文学賞として
隠れた才能を発掘し、短歌の発展に貢献してきました。
是非ともあなたの力作をお寄せください。


第49回全国短歌大会中止のお知らせ


昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大のなか、本年度の全国短歌大会につきましては 慎重に準備を進めて参りましたが、来場者の安全確保等の観点から、残念ではあります が10月25日の開催は中止せざるを得ないとの結論を得ました。
選歌集及び選評、受賞された方には賞状と賞品を後日お送りさせていただきます。 いろいろとご迷惑をおかけしますが、何とぞご理解の上、ご了承賜りますようお願い申し上げます。








         

   第49回全国短歌大会 各賞決定のお知らせ






全国短歌大会賞  

「つきよ」って小さな傘のように言うひらがなでもう話せぬ僕に

                          さいたま市桜区      小橋稜太


すべり台使用禁止のテープ解けわずかに前へ迫り出したよう

                   横浜市泉区      大石知子

 

朝日新聞社賞

花のあとふつくら実のなる秋なすび この頃ヒトはあまり産みません

堺市南区    梶田有紀子

 

学生短歌賞

橋をゆく車の尾灯みな空を飛べる強さを秘めて夕焼け

                     浜松市南区   尾内甲太郎










現代歌人協会主催 朝日新聞社後援

 第49回 全国短歌大会
      入選発表・入選歌批評・授賞式
       特別選評  奥田亡羊×小島なお
      

開催日時 2020年10月25日(日)

会場   学士会館 

選者   沖ななも・奥田亡羊・川野里子・栗木京子・小島なお

  斉藤斎藤・笹公人・佐藤弓生・林和清・御供平佶

賞  全国短歌大会賞・朝日新聞社賞学生短歌賞・選者賞
     
    ※入賞作品は朝日新聞・短歌雑誌にも掲載されます!

     



 

◆     作品応募要領 ◆

作品   新作5首以内 (何組でも可 未発表作品に限る)

参加料 1組 3000円 (学生2000円)
          ※学生は小学校から大学(専門学校を含む)まで。   

送り方 B4判の用紙(四百字詰原稿用紙)に作品を書き、右の欄外に郵便番号
 住所・氏名・年齢(学生は学校名)・電話番号を明記。

応募料は、現金書留または郵便為替を同封。もしくは郵便振替により送金。(振替口座 00190-2-10916 必ず受領証の写しを同封してください。)
郵便切手は不可とします。

送り先 〒170-0003 豊島区駒込1-35-4-502

       現代歌人協会 全国短歌大会事務局あて

締切   2020年6月30日 当日消印有効
  
※各入賞者には、著作権等確認のため正式発表前に個別に連絡致します。
 審査経過についてのお問い合わせには応じられません。
      
※すべての入賞作品を作品集に収録し、応募者全員にお配りします。